できる人がやっている5つの雨漏り修理
ホーム > 現金化 > 現金化のメリットとデメリットとは

現金化のメリットとデメリットとは

2010年6月18日に改正施行された総量規制により個人での借入金額が年収の3分の1まで決められてしまいました。

各社社会で年収200万台の人も多い中、年収の3分の1は今まで借り入れしてきた金額も考えると新たな借り入れが不可能となり

その結果、クレジットカード現金化と言ういわゆるグレーゾーンの業種が台頭してきました!

グレーゾーンと言えば聞こえは怖いのですが2010年6月18日以前はグレーゾーンの金利で営業する貸金業者が多々存在し、

利用されてきた経緯から見ても利用者次第で黒にも白にもなるものだと感じてしまいます。

もちろんメリットとデメリットがあるため両方を理解したうえで利用する必要性は忘れてはいけません

 

■メリット

○新たな借り入れではなくすでに所有しているクレジットカードを使用するため審査がない

○審査が無いので信用情報ブラックでもカード枠があれば現金が手に入る

○キャッシング枠を使わないので個人信用情報の借入履歴に跡が残らない

○副産物としてクレジットカードのポイントが貯まる

○リボ払いにしなければクレジットカード会社への利息はかからない

 

 

■デメリット

○カード会社に現金化が発覚した場合、利用枠の減額や最悪使用停止になる

○現金化業者へ換金率の差額分(手数料)の金額が取られる

○悪徳業者に間違って申し込みしてしまうと予想外のトラブルに巻き込まれる危険性が有る

 

以上のようなメリット、デメリットがありますが

世間一般のどのサービスや取引にもメリット、デメリットは有るため十分に仕組みを理解したうえで計画的に利用することでデメリットは解消されていくことだと思います。

参考として右記サイトなども読んでみることをお勧めします⇒ネオギフト 口コミ