できる人がやっている5つの雨漏り修理
ホーム > > 産地偽装について

産地偽装について

日本米を使用、と表示したお弁当に実は中国米を混入、使用していた、というニュースを見ました。それは大手イオンやダイエーとも提携する商社で、実際に卸販売されたようです。低価格弁当やおにぎりの登場の裏にある産地偽装の問題は、仕入れ値交渉や大手企業の取引関係もあり、根が深い問題です。今後の取り調べによって真実が明らかになるように、そして二度とこのようなことがないようにしていただきたいと思っています。
この事件は、またしても産地表示の信頼性を失わせる辛い出来事となりました。国産材料を使用しているのに低価格・・・他の加工食品も監査すると産地偽装だった、と出てきそうで不安になります。消費者が偽装を見抜く目や舌をを養わなければならないと思いますが、今回のように日本米に4割中国米を混入させてしまうと、味覚の違いが分からず食べてしまうことも考えられます。安全性に問題が無いと言っても、嘘は許されないと感じました。
美味しいものを選んで食べるためにお金が必要になることもたくさんあります。
すぐに借りることが出来るととても便利です。
詳しくはキャッシング即日在籍確認なし123こちらに書かれています。